PDFスクラップブック

PDFスクラップブックは、スキャンした領収証などの小さな文書をまとめて簡単に PDF に出力できる Windows 10 専用アプリです。

Windows 10 の [ストア] アプリからインストールすることができます。

Japanese badge

定価 ¥5,000 のところ 2019年7月末まで ¥2,500 で販売しています。

PDFスクラップブック

使い方

  1. まとめたいファイルのファイル名に日付、説明、通し番号をつけます。出力はファイル名順となります。
    • "日付" は 2019-01-01 や 2019.01.01、20190101 のような形式にしてください。
    • "説明" は、{} 内に入れた文字列が "説明" として扱われます。
    • "通し番号" は、[] 内に入れた数字が "通し番号" として扱われます。
    • ファイル名の例) 2019-01-01-[0101]-{○×ストア コピー用紙代}.pdf
  2. アプリのウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップするか、または [追加] ボタンをクリックして、ファイルを指定します。
  3. [PDF に保存]ボタンをクリックし、出力する PDF ファイルの保存先を指定します。
  4. 出力が終わると、PDF に関連づけられたアプリが自動的に起動して保存した PDF ファイルを開きます。

設定

設定を変更するには、[設定] ボタンをクリックします。

PDFScrapbook 設定画面
区切り線をつける
1画像ごとに横線を出力します。
枠線をつける
1画像ごとに枠線を出力します。
番号を出力する
ファイル名に [] で通し番号が含まれる場合、その数字を出力します。
両面印刷(偶数ページは左に番号を出力、マージンを左右反転)
両面印刷長辺綴じを想定して出力します。奇数ページは通し番号・日付を左に、偶数ページは通し番号・日付を右に出力します。偶数ページの場合は、下記マージン設定の左右が反転します。
説明を出力する
ファイル名に {} で文字列が含まれる場合、その文字列を出力します。PDF の文字列として検索することができます。
日付を出力する
日付を出力します。[番号を出力する] を有効にした場合は、通し番号の下に出力されます。
ブックマークを出力する
PDF のブックマークを画像ごとに出力します。
A4原稿を縦向きに出力する
通常では、元々の原稿の方向とは関係なく、横長になるように出力されますが、このオプションを有効にした場合、A4以上の大きい原稿が縦長に出力されるようになります。
サムネイルを表示する
ファイルを追加した場合にサムネイルを表示する場合に有効にします。無効にするとサムネイルが表示されなくなりますが、メモリの消費量がその分抑えられます。実際の PDF 出力には影響しない設定です。
マージン(mm)
出力する場合の上下左右のマージンを mm で設定します。両面印刷を有効にした場合は、偶数ページでは左右逆の適用となります。
サードーパーティーライセンス
本アプリで使用しているサードーパーティ製ライブラリのライセンスを表示します。